まだまだ目にウロコのゴルフ道

いったいどのくらい目からウロコが取れれば満足できるゴルフになるのでしょうか?
ゴルフとグルメと旅行が大好きな普通のおじさんのブログです

【New?ギア】アイアン型ユーティリティを買い換えてしまいました スリクソンZ-UT(2010)

またまた中古ショップのお世話になってしまいました。

クラブセッティングの時にも書きましたが、5番アイアンの上は4番のアイアン型ユーティリティを使っていました。
過去のブログ→クラブセッティングは重要!

このアイアン型のユーティリティは、スリクソンZ-UT(2010)#4でロフト角が23度、シャフトがNSプロ950GHスチールシャフト。

悪くなかったんです。

でも、悪くなくても、もっと良くしたいと思ってしまうんですよね!

どこを良くしたかったかと言えば、“精度を維持したまま、あと5~10ヤード飛ぶようにしたかった”んです。


そこで、考えたのがスチールをカーボンシャフトに変えることで飛距離を少し伸ばせるのではないかと・・・

選択肢は3つです。

1.今のクラブをカーボンにリシャフトする

2.カーボンシャフトのアイアン型ユーティリティに買い換える

3.カーボンシャフトをあきらめて今のクラブを使い続ける

リシャフトと買い替えは、最低でも1万円以上はかかってしまいます。

しかし、お金をあまりかけずにどうにかできないかと、いろいろと考えていました。


そんな時に見つけてしまったんです。
20171010_112303954_iOS

いつものように、中古ショップのHPを見ていた時に、目に飛び込んできたのが

スリクソンZ-UT(2010)#4 ロフト角23度 Miyazaki Kusala Blue 77 ユーティリティ専用カーボンシャフト 価格は約7,000円です。
20171010_112524843_iOS

すぐに、手元にあるスリクソンZ-UT(2010)#4  NSプロ950GHスチールシャフトを持って中古ゴルフショップへ行き、査定をしてもらいました。

買い取り価格は約4,000円 差し引き3,000円

すぐにスチールシャフトのクラブを売って、カーボンシャフトのクラブを手に入れました。

結局は、同じクラブのシャフト違いですから、リシャフトしたのと同じですが・・・

まずは、ゴルフ工房に行ってロフト角とライ角を調整してこよっと!

次のラウンドが楽しみになってきました!

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館

先日、東京国立博物館の平成館に「運慶」を観に行ってきました。
20171007_012355828_iOS

上野駅から上野公園内を東京国立博物館に向かっていくと、すごい行列を発見。

何かと思ってみてみると、こちらは上野の森美術館で開催されていた“怖い絵展”でした。
20171007_011614997_iOS

面白そうではありますが・・・もし、興味のある方はどうぞ!12月までやっているみたいです。


そして、ようやく東京国立博物館に到着!

チケットを購入して平成館に向かいます。
20171007_021807340_iOS

運慶と言えば、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した仏師で、その名前を一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
20171007_021852670_iOS


会場内には運慶作もしくは運慶作といわれる有名な仏像から、運慶の師匠で父親でもある康慶作の仏像や運慶の子供である湛慶作の仏像も展示されています。また、同じ慶派で運慶同様有名な快慶の作品もありました。


展示されているものはどれもこれもすごいのですが、特に運慶作の仏像は表情から体の動作、着衣に至るまで細部までこだわっていて、今にも動き出しそうでした。

きっと、筋肉や関節のつき方など人体の構造なども相当研究したのではないでしょうか?

さらに、X線CT調査で仏像内部に納入された品についても研究が進んでいるようで、大変興味深いです。


約2時間の鑑賞時間で、これだけ多くの仏像を満喫でき大満足です。

もし、展示会以外でこれだけ多くの作品を見ようとすると、多くのお寺を回らなければなりません。

11月下旬までやっているそうですから、古の芸術や文化、仏像に興味のある方は是非観に行ってみるといいですよ!

芸術の秋ですから!


そういえば、上野公園内はイチョウの木も多く、この季節銀杏爆弾が落ちていますからご注意を!
20171007_061812844_iOS

ちょっと気になる新興ゴルフクラブメーカー PXGを知っていますか?

私が、初めてこのクラブメーカーPXGの名前を聞いたのは約2~3年前だったと思います。
frog-1212201_1920

アイアンのバックフェースにたくさんの鋲(ウェイトだと思います)をつける特徴的なクラブで、一人ひとりにあったカスタマイズが出来ると聞いた記憶があります。

ただ、私には遠い存在のような気がして、あまり気にしていませんでした。


しかし、ここ1年くらいの間にテレビで海外のゴルフの試合を見ると、ザック・ジョンソン選手やリディア・コー選手など世界的に有名なプロが使っているのを見て、少しずつ浸透していると感じました。
(追記)先日、マレーシアで行われた「CIMBクラシック」で優勝したパット・ペレス選手もPXG契約選手でしたね!ドライバー以外はすべてPXGを使用して優勝したようです。


日本のプロではあまり見ないので、まだこのメーカーと契約しているプロはいないのかも知れませんが・・・
(追記)契約しているかどうかわかりませんが、日本人の選手では成田美寿々選手もPXGを使っているようです。


そこで、ネットで少しググッて見たところ、いくつかのことがわかりました。

まず、PXG(Parsons Xtreme Golf)は、有名な実業家でゴルフマニアでもあるBob Parsons氏によって2014年9月に創業されたゴルフクラブメーカーと言うことです。

まだ、創業して3年しか経っていないのですね!

さらに、PXGのHPを見るとすごい言葉が並んでいます。
 世界最高のゴルフ用品を作りたい
 資金と時間に縛られずに・・・研究し・・・
 “絶対に最高と思えるクラブでなければ売らないと決めた”

PXGのHP → ここです

ここまで書かれますと、一度は使ってみたいと思いますが・・・・価格は?

ネットで見ると、ゴルフダイジェストの当時のニュースで、ドライバーが12万5千円~、アイアンは1本4万8千円~、ともに税抜きとあります。

果たして、この中にフィッティングの費用が含まれているかどうかは不明です。

これだけのクラブであれば、ちゃんとしたフィッターにフィッティングしてもらい、自分にあった最高のクラブを仕上げてもらうことが必要でしょうが・・・

さすがに簡単に手の届く値段ではなさそうです。

PXGは、以前紹介したエポンや山田パターに比べると、私にとって少し敷居の高いクラブです。
でも、誰かPXGを使わないかな?

見るだけでいいから、間近で見てみたい!
ランキング
クリックいただけると
励みになります
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村



ゴルフランキング
ギャラリー
  • 【New?ギア】アイアン型ユーティリティを買い換えてしまいました スリクソンZ-UT(2010)
  • 【New?ギア】アイアン型ユーティリティを買い換えてしまいました スリクソンZ-UT(2010)
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」@東京国立博物館 平成館
  • ちょっと気になる新興ゴルフクラブメーカー PXGを知っていますか?
  • 【Newギア】クラブセッティングは重要! 3本目のウェッジ クリーブランド
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ